Yoruko Okamura


多摩美術大学グラフィックデザイン学科2011卒

artist.name

ドローイングを中心に日常や現代社会における気付きを、女の子とパンツに投影する。

感情を伝達するという点において文字(FONT)にも興味があり、デザイン・イラスト・ドローイングをクロスオーバーする表現を模索し続けている。

コーヒー、お酒、夜更かしを好み、ライフワークのドローイングにもしばしば登場する。

私が描いたもので、誰かがくすりとしてくれたらこんなに嬉しいことはないなぁと思います。

row.name

ExhibitionNEW

Pick up Artists 一覧へ


Page Top